小学校中学年

目標と内容

目標

 

 市や県の一員として必要な知識と態度の育成

 

内容

  1. 子どもたちが住む市や県の自然(地形、気候)と歴史の認識
  2. それを背景に活動した人々の工夫と努力の認識
  3. 自分たちののくらしを支えている公的機関の役割認識


小4 地域の発展に尽くした先人の働き

ダウンロード
蓮田市のヒーロー!飯野喜四郎!
蓮田市や埼玉県の発展に尽くした飯野喜四郎に関心をもち、産業や教育、社会事業の発展のために飯野喜四郎がどのような働きをしたのか資料を活用して調べたり、分かったことを整理して新聞にまとめたりして、飯野喜四郎の苦労や願いについて理解する、という知識・理解目標を設定したものである。喜四郎は父の遺志を継ぎ、運送会社を設立したり、鉄道会社を興したりする。また現在の春日部高校や埼玉大学の前身にあたる学校の創立にも貢献した。
こうした人物の働きを知ることにより、地域に対する誇りと愛情をもち、自分たちには何ができるのか考える態度の育成も目指している。
蓮田市の発展に貢献した人(共感).pdf
PDFファイル 506.4 KB

小4 ごみの学習(環境&社会参画力)

ダウンロード
「どうする、コンビニの売れ残り」(小4)  関根伸也
平成24年度の卒業生、関根が卒論の一環として作成したものである。科学性の高い知識を持って「社会参画」する力を育成することをねらいとしている。
「ゴミの学習」(小4) 関根伸也.pdf
PDFファイル 245.3 KB

小4 ごみの学習(環境&公的機関の仕事)

ダウンロード
「持続可能な社会を作ろう~消費行動を見直して~」 (樋口絋平)
地域の環境問題について把握し、決して他人事ではなく、自分たちが生活する中で関係しているものである事を知る。環境問題がなぜ起こるのか、その背景について理解した上で、自分には何が出来るのかを考える。自分に出来ることを考える中で、自分だけでは環境問題の改善は出来ないことを知り、市 の施設・ボランティア・スーパーマーケット(公-共-商)との協力が必要であることを理解する。
樋口_卒論(授業編).pdf
PDFファイル 613.6 KB

小4 川越の観光(まちづくり&伝統・文化)


ダウンロード
「観光が途絶えないまちにするために」   (神田絢香)
観光を通してまちの発展を維持していくためには、課題を解決すること・観光について考えること・地域で連携を図ることによる「持続可能な観光の実現」が大切であることを理解する。また、地域の連携では「公」「共」「商」の役割や相互関係について理解し、それぞれの立場と自分にできることを考えることで、自分も地域社会の一員であることに気づ くことができるようにする。
神田_卒論(授業編).pdf
PDFファイル 305.0 KB

小4 茂呂山町の流鏑馬(伝統・文化)

ダウンロード
「地域の祭りの未来をつくろう」   (田島ゆかり)
単元の目標
・地域の年中行事に関心をもち、それを受け継ぐ人々の想いを知り、地域に対する愛情と文 化を発展させようとする態度をもつができる。
・地域の年中行事の変容と課題を知り、よりよい伝統・文化になるための具体的な考えをま とめることができる。
・地域の人々や他地域の、地域の年中行事を受け継いでいくための取り組みをまとめること ができる。
・地域の年中行事の概要や、それを受け継いでいこうとする人々の工夫や想いを理解するこ とができる。
田島_指導案(小4:伝統・文化).pdf
PDFファイル 733.3 KB

小4 まちの人々のくらしの移り変わり

ダウンロード
「昔のくらしとまちづくり」(19時間扱い)  本松宏章 (北海道下川町立下川小学校)
平成21年度のもの
<統括目標>
下川町の移り変わりとその底にある人々の願いを知り,地域の担い手としてのこれからの自分のあり方を考えることができる。
<具体目標>
○昔の道具や郷土芸能に関心をもち,ふるさと交流館で進んで調べたり,ゲストティーチャーに聞いたりする(関心・意欲・態度)。
…(中略)…
○下川町の移り変わりと,その底にある人々の願いとこれから自分が大切にしたいことを考えることができる(思考・判断)。
社会的な問題に対して人々が工夫して取り組んできたことがわかる(知識・理解)。
4年「昔」指導案完成版(本松).pdf
PDFファイル 1.3 MB