小学校5年生

学習指導要領がめざすもの

国土とそこで生きている人々の営みについて知り、それを通してそれらに対する愛情を育み、さらに自分も社会貢献しようという態度を育成すること

 そこで、大きく言えば次の2点が学習内容となる。 

  1. 国土についての学び
  2. そこで働く人々についての学び



ダウンロード
あたたかい地方のくらし(沖縄)  小森谷貴子
吉田の講義「社会科教育Ⅱ」の中で作成したものである。ほとんどそのまま、小学校の授業で使用することができよう。
社会科学習指導案(小5沖縄・小森谷).pdf
PDFファイル 597.9 KB

ダウンロード
低い土地のくらし(海津市)  黒羽雄大
黒羽君が4年生の時に、教育実習先で指導を受けて作成したものである。
小5 低い土地のくらし.tmp.pdf
PDFファイル 358.5 KB

ダウンロード
めざせ、スゴ腕起業家!!    (黒羽雄大)
単元の目標
起業家の活動に興味を持ち、絵本「レモンをお金にかえる法~経営学バージョンⅡ」を教材として活用し、起業家として必要な知識や技能を習得する。また、知識・技能を活かし、より良いお店作りを企画する活動を通して、「起業家精神」や「起業家的資質・能力」 を育成する。
黒羽_指導案(小5:産業学習まとめ=起業家).pdf
PDFファイル 674.2 KB

ダウンロード
自然災害と向き合う    (児玉裕哉)
単元目標
日本では、地震が発生した際に地形ごとに、どのような被害を受けるのかを理解するの
とともに、川崎市の地形から発生する災害と被害を考えることができる。また、地図の活用やフィールドワークを通して防災課題を調査し把握するのとともに、災害を防ぐために 「公・共・商・私」それぞれの立場からできることを案出する。
児玉_卒論指導案(小5:国土学習&防災).pdf
PDFファイル 607.3 KB